WORKS 実績紹介

砂糖・添加物不使用!グルテンフリーの米粉100%カステラを開発

エリア:岐阜県 中津川
プロジェクト予算:約100万円
主なクライアント:お菓子処 しん
期間:2014年11月~20163
グルテンフリー・食品添加物・砂糖を一切使用せず、有機栽培の米粉を活用したカステラ「拝啓、今宵かすてらに甘えたい貴方へ」の新商品開発を資金調達~販路開拓まで。

課題

  • 銘菓「栗きんとん」で有名な中津川にて、冬以外の季節商品がほしい
  • 菓子の卸だけでなく、自社商品で売上向上を図りたい

<インサイト>
小麦のためにカステラを諦めていた貴方への贈りもの

戦略&行動

商品設計において、米粉100%×砂糖不使用というカステラが市場にないことに着目。
ギルトフリーという言葉が生まれる前に「罪悪感のないお菓子」を
もう1つのインサイトに掲げて「夜食として食べても美味しいカステラ」をテーマに開発に取り組んだ。
米粉は、富山県にて有機栽培の米粉、卵は日本に純正4%しか生息しない「さくらたまご」を贅沢に使用して、付加価値をつけた。
甘味はハチミツとドライフルーツの果汁のみで砂糖不使用を実現。
30~50代の女性OLや富裕層をターゲットに絞った。
販促POPは知人のプロ漫画家に依頼し、
ワインとかすてらのマリアージュを表現。
“小麦や添加物(トレハロースなど)のために
カステラを諦めているお客様に向けて手紙を書く″
というコンセプトと想いから、便箋で箱を包むパッケージデザインにし、商品名を「拝啓、今宵かすてらに甘えたい貴方へ」と命名。
資金調達として、小規模事業者補助金を申請し、
各種マーケティング・PR費用に充当させた。

結果

  • 私が申請代行をした小規模事業者補助金は採択されて、約50万円の補助金を活用。パッケージのデザイン、販促POP、プレスリリース作成~発信に充当。
  • プレスリリース発信により、岐阜県内の新聞社4媒体に掲載。また、富山県の米粉を使用していたことで、連動して北日本新聞(富山県)にも掲載。
  • 販路として、百貨店「大和」の夏の冊子ギフトとしても販売。2個セットで5400円(税込)という高級かすてらであったが、お客様からは大変好評だった。※現在は販売終了